スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ただいま~

24日(土) コム退院

病院の匂いがするので、弟達にクンクンされたり、遠巻きに眺められたりとしばらく落ち着かない様子でした




お洋服を着せてお返ししますと言われていたので楽しみにしていたのですが・・・

腹巻状の布に穴を4つ(手足)あけて、首とお腹部分をテープ(包帯)で巻いたものでした
首からかぶせて、後からジョキジョキと穴を開けたかんじです
なんかかわいい洋服を想像していたので
機能性重視だからしかたないですが

歩くのが困難なほどきつめなのですが、すぐに脱ぐコツを覚えちゃいました(>_<)
脱げたものを見たら、穴の位置が違うから、やはり着せてから切ったようです
背中の2つの穴は、お腹が苦しくないように切れ目を入れたそうです

寝る時や外出の時は併用して下さいと、エリザベスカラーも貸してもらってます

夜中はカラーをしたままでしたが、見事に布団にもぐって来ました
そして、洋服は脱ぎ棄ててました

ピッタリと脱げない術後服があったら、カラーもいらなかったかなぁ



病院ではカラーだったせいか、ご飯や給水はカラーでも上手にとってます

お腹の大きな塊が無くなり、身が軽くなったようで、洋服を脱いだ後の動きが素早いし身軽
机に乗るのに、最近では椅子経由で慎重に乗っていたのが、ひとっ飛びでした
咳もなく、呼吸も穏やかで元気です

が、残念なことに、この塊、正体は悪性腫瘍でした
非上皮性癌で、再発や転移はあるものと覚悟が必要だそうです
見た目の呼吸は安定しているのですが、退院日のレントゲンでは、胸水が溜まり始めてました
原因となるものが体内にあるのか、全く別なのかわかりませんが

今は、傷を綺麗にして無事に抜糸する事に専念して、その後、今後の治療方法を考えることになります
落ち込んだのは言うまでもありませんが、敵が分ったので、闘う方法や共存する術等々がきっとみつかると思います

おまけですが、今回の入院での発見として、「コムちゃん、愛想のいい猫」の一面もあったということでした
獣医さんにゴロゴロしていたのは前述しましたが、スタッフのお姉さんにもスリスリしていたようです

退院時に、お姉さんに「退院できて本当に良かったですね。猫ちゃんは入院のストレスで機嫌の悪くなる子が多いのですが、コムちゃんは、スリスリしてくれてご飯も食べてくれていい子でした」と
かわいがられていて何よりです

ご心配&応援いただいた皆様・みにゃさま、ありがとうございました
引き続き、よろしくお願いいたします


  1. 2015/01/25(日) 17:06:06|
  2. コム

今、ニャン時?


ブログパーツ配布部屋

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

サバトラ

Author:サバトラ

 三匹の猫達との日々を
 のんびりと綴ります・・・






 
 サバトラ柄 地肌は白い!
 


 
 茶トラ柄 手袋&ソックスはいてます!



 
 キジトラ柄 ふっくらお腹の持ち主!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

コム (39)
レオ (14)
ルイ (30)
猫達 (105)
雑談 (45)
記念日 (5)
未分類 (2)
お友達猫 (2)
ロイヤルカナン (3)

猫顔

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。