FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

面会日誌(20日から22日)

手術翌日の20日(火)

夕方、会いに行くと、輸血してました

貧血の数値がよくないとか
術中の出血は少なかったし、お腹の中での出血もないと思うけど、ひどくならないように輸血します、と

猫の輸血、もちろんコムも私も初体験

コムの様子は、やはりショボンとしたかんじに見え、そっけない態度


ちょっと心配しながらも、「トイレに自力で行きましたよ」の報告に、少し安心
健気な娘だ~

この夜、心配して下さった猫友さんから電話がありました
輸血の話をすると、「大丈夫よ~」 「動物病院では血液のストックがあるから、手術後は輸血も珍しくない」と励まして頂きました
これで気が楽になった私
有難き猫友様!

そして、若い子(7歳以下だったかな?)の血液のはずという情報もいただきました
コムちゃん、若返る!?



21日(水)
オフだった娘と一緒にお昼前に面会へ

貧血の件は、「点滴しているので、その量とのバランスで血液が薄まったかもしれないので、点滴を一晩やめたら、貧血もなくなったので輸血はおしまい」のうような話しで、点滴のみになってました

コム、めっちゃ元気で、酸素室にいるのですが酸素は切ってOKになったので、扉を開けてくれました
二階建ての酸素ルームの二階にいたのですが、飛びおりそうな勢い
首を伸ばして、あたりを見学
斜め下の入院患者はワンちゃんなので、見えない方がいいと思いちょっとブロック

仲良しの娘とも何やら話していたし、私にもぶつかってきてくれました
猫生初のカラー生活に慣れていなくて距離感がいまひとつのようでした(笑)
喉はゴロゴロ

術後の急変というふた山目も越えたみたいで安心しました

でも、胃を切って貼ってしたので、まだ絶食・絶水


獣医さんがひょいと持ち上げて、お腹を見せてくれました

全臓器を見たので、傷は胸(首下)からお腹まで長~い
白地に黒のペンで書いたかのような縫い目が入ってました
イメージ↓
+
+
+

コムのお腹、毛がないと真っ白でした




22日(木)お昼頃

この日も元気元気!
近づいていくと一声「ニャン!」
(通訳:ニャン=遅いわよ!)

なんと、そのあとに、ブランケットをふみふみしてました
普段のコムは、めったにしない行為です
やはり、若返った???

朝、水を飲んだそうです
その時点で、吐いていないので順調に胃を通過している様子

トイレも自力で(食べていないので尿だけですが)

扉を開けたら、もうスリスリゴロゴロ
カラーの首の部分が痒いようで、「かいて欲しい」と猛アピール
カキカキしてあげると、すっごく気持ちよさそうでした

あまりの元気さに獣医さん(この日は担当医がお休みで違う先生)も目を細めてくれました

ゴロゴロがおさまらなくて帰りづらかったのですが、病院にも迷惑になるので帰宅



22日撮影・・表情が生き生きしてます♪


細胞診の結果でどうなるかわかりませんが、とりあえず一安心




  1. 2015/01/23(金) 12:28:06|
  2. コム

今、ニャン時?


ブログパーツ配布部屋

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

サバトラ

Author:サバトラ

 三匹の猫達との日々を
 のんびりと綴ります・・・






 
 サバトラ柄 地肌は白い!
 


 
 茶トラ柄 手袋&ソックスはいてます!



 
 キジトラ柄 ふっくらお腹の持ち主!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

コム (39)
レオ (14)
ルイ (30)
猫達 (105)
雑談 (45)
記念日 (5)
未分類 (2)
お友達猫 (2)
ロイヤルカナン (3)

猫顔

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。