スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

コムの経過

前記事では、皆様にご心配いただき、ありがとうございます。
コメントも繰り返し、読ませていただきました。
色々とアドバイスもいただき、本当にありがたいです。

ここのところは、私だけが病院に行き、現状の報告をして疑問点を聞いたり、薬をもらったりしています。

通っている動物病院は、入口をはいってすぐに待合室、受付けがあります。
ガラス張りになっているので、外から患者さん達が見えます。
逆に、中からも外が見えます。
猫はキャリーが多くてめったに見られないのですが、ワンちゃん達はちょこんと座ってかわいい姿が見られます。

私が入口をはいると、受付けで緊張がはしります。
(これ、心臓によろしくないです)
担当獣医さんが診察室に入っていない時は、すぐに受付けに出て来て下さいます。
私が診察券を出すより早く、カルテを手元に用意して、「コムちゃん、どうですか?」と。


8月21日(木)
「コムちゃん、どうですか?」の答えとして

食欲あります!
トイレも行ってます!
爪もとぎます!
走ります!
飛びます!
ただ、咳の回数と咳込んでいる時間が長くなった気がします・・・

投薬ですが、砕いておいしいおやつに混ぜた作戦は失敗でした。
鼻が利くので、だめみたいです。

ここで、「点鼻薬があると聞いたのですが、試せますか?」と聞いたところ、「うちには無いです」と。

シロップになっているものならあるので、これを試してみて下さい、と2回分(1回は0.5cc)を処方。
甘い匂いがしますが、猫の場合甘さは求めていないので好んで飲むかどうかはわかりませんが、あげてみて下さい、と。

シロップ、細い注射器のようなスポイドで飲ませました。
飲んでくれました。
が、喜んで!というわけではないので、結局は体をバスタオルで巻いての作業でした。
体を拘束される事を嫌がります。


8月25日(月)
シロップ投薬の件を報告に病院へ。

入口のドアを開けると、またしても緊張感のはしる獣医さん。
たぶん、良くない事の報告かもしれないと思うのでしょう。
笑顔で迎えてくれる状態ではない患者さんの飼い主の私。


手間としては錠剤もシロップも同じ、ならば錠剤でいきましょう、ということになりました。

そして、コムの状態が前回報告のものと変わらないと伝えました。
咳が出る事と呼吸が苦しそうになる事以外は、普通の生活をしています、と。
(咳や荒い呼吸は普通ではないですが)

獣医さんは、「猫ちゃんって、本当に辛抱強いですね。検査結果からみて、かなり苦しいはずです」と。
きちんと排便しているし、じゃれたりもします、とお話しすると、「そういう生活が出来ているなら、嫌がる薬を無理に飲ませなくても、少し止めてみて、咳の回数がどうなるかみてもいいです。」と。
薬は腫瘍を治療するためのものではないので、様子を見て、咳の回数が増えるようなら投薬を再開。

そして、もうひとつ質問しました。
「お腹が苦しそうなので、体力のあるうちに少しでも腫瘍を取って楽になる事はできませんか?」と。

獣医さんは、「麻酔をかけて仰向けの手術は、コムちゃんには無理です。その選択肢は無いです・・・」と首を横に振られました。
コムのお腹の腫瘍は、臓器を圧迫して、臓器そのものの位置をも変えているそうです。

元々ポンポコリンのお腹の持ち主ですが、触り心地が以前とは全く違います。
とってもフカフカと柔らかったのに、今は固いのです。


こうしている今の時間が奇跡なのかもしれないと思いました。






毎日、ご馳走です




下書きを書き足しながら、なかなかアップできませんでした。

薬は、ちょっとやめているのですが、咳はあまり出ていません。
とっさに動いたりすると咳込みますが、前より回数が減ったかも。

飲ませなくてはならなくなった時のイメージトレーニングは続行中です。





今日(8/30)のコムも元気です。

元気、という言葉が正しいかどうか分かりませんが、元気です。
食欲もあり、フードもおやつも猫草も食べ、水も飲み、排便もあり、いつものかわいい目をしています。
ただ、やはり呼吸が荒い(体全体で息をしている状態)時間が長くなり、しんどそうです。

お腹が苦しくて思うようにグルーミングできないせいなのか、しっぽの付け根あたりの毛が固まっています。
そして、ものすごく毛が抜けます。
換毛期は終わっているはずなのに、体調の悪さを示しているのでしょう。



あ、ルイは衣替えしました。
お洋服は、背中に出来たハゲを舐めないようにするためですが、前のヒラヒラとかわいい服はルイの舌によりボロボロになりました。
ルイの舌、強力です。
我が家の中でも、舐められると一番痛いです。

洋服作戦によりハゲも小さくなり毛も生えて来ています。
お腹の発疹もこの作戦でやってみようと、カバーオール式の服を探していましたが、ペットショップにはなかったのです。
が、コムの事でネットをあっちこち見ていたら、「術後服」があったではないか!と発見。
このまま洋服を嫌がらずにストレスがたまっている様子が無ければ注文しようかと思っています。




またまた長くなってしまいました。

コメント欄あけてありますが、読んでくださっているだけで感謝です





  1. 2014/08/30(土) 16:22:30|
  2. コム
  3. | コメント:20
<<本日の1枚 | ホーム | コムのこと(後編)>>

コメント

こんにちは^^

お忙しいなか、コムちゃんの経過報告をしてくださり、ありがとうございます(*^^*)
大変だろうとは思いつつも、やっぱり、ブログ更新されて、コムちゃんのご様子が窺えることに、ホッとし安心しています。
コムちゃん、まずは現状維持されているようで、ひとまず安心しました。
しんどそうな様子を見てるのは本当に身を切る様に辛く、少しでも苦しみを取ってあげたい!と思いますよね(T0T)
コムちゃんの場合は手術は無理なのですね。
せめてお薬で少しでも苦しみがとれますように・・・
今はお薬無しで過ごされて、咳もあまり出てないのなら、悪いながらも調子が良いという事なのでしょう^^嬉しい発見です!
猫さんは本当に辛抱強く、生きる力が強い動物だと思います。
先日お話した先代猫も、先生から「この数値で生きてるのが不思議なくらいです。」と言われましたし、パッと見、病気とは思えないくらいに目力があり、ぐったりした様子はあまり見せませんでした。
ちょんびも、初めて病院にかかった時も「こんな肺の状態でよくものを食べられたね!普通苦しくって食べられないはずだけど・・・」と驚かれるくらいに、あきらかに様子がオカシイと人間が気付くその日まで、ご飯を食べてましたしね^^;
本当に猫さんは生き抜く力が強いんだと実感しています。
コムちゃんも大変で辛いながらも、頑張ってるんですね!
もしかしたら、獣医さんや私達が思ってる以上の力を発揮し、もっともっと奇跡を見せてくれるかもしれませんよ!
そうなる事を心から祈っています!
コムちゃん・みんにゃが幸せでありますように
サバトラさん、いつも応援しているよ~(^0^)/~


ルイ君も、お洋服作戦でハゲも小さくなってるみたいで嬉しいです^^
お腹の湿疹も治りますように(>人<)

追伸
コメント欄、開いてたので長々と書きましたが、読んでくださって、コムちゃんやルイ君・レオ君のご様子を拝見出来るだけでも嬉しいです^^感謝♪
お返事などはお気になさらないでくださいネ。
  1. URL |
  2. 2014/08/30(土) 18:07:20 |
  3. のびたんママ #dmFMLnCk
  4. [ 編集 ]

こんにちは♪

サバトラさん、こんにちは♪
コムちゃん、調子良さそうでよかったです♪
腫瘍、これ以上進まないようにしてあげたいですね、咳が出るのはつらいですね、お薬やめて少しましに、先生のアドバイスのお蔭ですね♪
コムちゃん、生きようと必死なんですね、サバトラさん、ご家族、ルイちゃん、レオちゃんと一緒にいて、ストレスのない生活、それで、コムちゃんの状態も良い方向に向かうと思います、薬は一時的に症状を抑えるもので完全に治すのではなくて、やはり治せるのは、コムちゃん気持と睡眠と、寛げる場所と、サバトラさんや、ご家族の愛情、食欲だと思います♪
手術で少しでも楽にと言われて、先生は反対されたんですね、これは先生の言われるとおりでしょうね、コムちゃんのこと考えてくれてると思います、猫ちゃんの自然治癒力を信じて、コムちゃんの事、見守ってあげて下さいね♪
  1. URL |
  2. 2014/08/30(土) 18:37:32 |
  3. マイキー #-
  4. [ 編集 ]

サバトラさん、こんばんは。

コムちゃんの容態は依然として良くはなっていない状態と
言う事で私も心が痛みます。
きっと、コムちゃんは我慢強くてサバトラさんに心配かけない
ように、頑張っているんですよね。
今は食欲もトイレも爪とぎもして普段通りの生活ですが
咳き込む回数が増えているからコムちゃんも呼吸をするのも
実際はつらいのかもしれませんよね。
何とか、手術出来て腫瘍を取り除ければいいのですが
きっと奇跡が起きますように私も精一杯の元気玉をコムちゃんに
おくります。
ファイト!コムちゃん!
  1. URL |
  2. 2014/08/31(日) 00:37:51 |
  3. sabatora nyanya #-
  4. [ 編集 ]

頑張ってるね!

コムちゃん凄いね!
よく頑張ってる^_^

元気な様子を見るだけで、看病している方も頑張ろうって思えますね。
病院に行くのは、サバトラさんだから、ホント一番お辛いでしょう。

今は、コムちゃん、いっぱい抱っこしてあげてね!


  1. URL |
  2. 2014/08/31(日) 08:21:33 |
  3. カンのママ #-
  4. [ 編集 ]

コムちゃんが、ご飯食べたいと思えて、穏やかな顔でスヤスヤお昼寝をしてくれる時間が、これからもたくさんであることを祈ってます。
コムちゃん、ミラクルガールはそろそろ本領発揮するんにゃよ~!
そしたら、レオくんとルイくんとコムちゃんと、3ニャンそろっての御馳走タイムがどんどん増えて、レオ君もルイ君もウホウホだにゃ^^

サバトラさんもどうかご自愛くださいね。
  1. URL |
  2. 2014/08/31(日) 23:44:50 |
  3. こみぞう #-
  4. [ 編集 ]

のびたんママさんへ

こちらこそ、ありがとうございます。


> しんどそうな様子を見てるのは本当に身を切る様に辛く、少しでも苦しみを取ってあげたい!と思いますよね(T0T)

はい、そのとおりです。
「大丈夫??」と声をかけるぐらいしかできなくて。


> コムちゃんの場合は手術は無理なのですね。
> せめてお薬で少しでも苦しみがとれますように・・・

手術は耐えられないだろうし、リスクの方が大きいようです。
特効薬が出ないかと思う日々です。


> 先日お話した先代猫も、先生から「この数値で生きてるのが不思議なくらいです。」と言われましたし、パッと見、病気とは思えないくらいに目力があり、ぐったりした様子はあまり見せませんでした。
> ちょんびも、初めて病院にかかった時も「こんな肺の状態でよくものを食べられたね!普通苦しくって食べられないはずだけど・・・」と驚かれるくらいに、あきらかに様子がオカシイと人間が気付くその日まで、ご飯を食べてましたしね^^;
> 本当に猫さんは生き抜く力が強いんだと実感しています。

素晴らしい生命力をもっているのですよね。
ちょんびちゃんも先代猫ちゃんも健気な強い子ですね。


> コムちゃんも大変で辛いながらも、頑張ってるんですね!
> もしかしたら、獣医さんや私達が思ってる以上の力を発揮し、もっともっと奇跡を見せてくれるかもしれませんよ!
> そうなる事を心から祈っています!
> コムちゃん・みんにゃが幸せでありますように
> サバトラさん、いつも応援しているよ~(^0^)/~

ありがとうございます。
今日もモリモリと食べてます。
ご飯の催促もいつもどおりです。
この時間、大切にします。


> ルイ君も、お洋服作戦でハゲも小さくなってるみたいで嬉しいです^^
> お腹の湿疹も治りますように(>人<)

重ね重ね、ありがとうございます。
舐めて毛穴まで壊してしまうとアウトらしいのですが、毛穴が無事なら元通りになるそうです。
あと少しかな。


> 追伸
> コメント欄、開いてたので長々と書きましたが、読んでくださって、コムちゃんやルイ君・レオ君のご様子を拝見出来るだけでも嬉しいです^^感謝♪
> お返事などはお気になさらないでくださいネ。

コメントも書きにくい話題だろうと思いますが、色々とアドバイス頂けると嬉しいです(^-^)
お忙しい中、本当にありがとうございました。
  1. URL |
  2. 2014/08/31(日) 23:45:20 |
  3. サバトラ #-
  4. [ 編集 ]

マイキーさんへ

> 腫瘍、これ以上進まないようにしてあげたいですね、咳が出るのはつらいですね、お薬やめて少しましに、先生のアドバイスのお蔭ですね♪

気のせいかもしれないですが、咳の回数が減っているようです。
今日は、また咳が出てきたので薬を飲ませました。


> コムちゃん、生きようと必死なんですね、サバトラさん、ご家族、ルイちゃん、レオちゃんと一緒にいて、ストレスのない生活、それで、コムちゃんの状態も良い方向に向かうと思います、薬は一時的に症状を抑えるもので完全に治すのではなくて、やはり治せるのは、コムちゃん気持と睡眠と、寛げる場所と、サバトラさんや、ご家族の愛情、食欲だと思います♪

いつもどおりに暮らしています。
ただ、毎日ご馳走が出るのと、レオやルイがコムにちょっかい出して遊ぼうとするのを止めること以外は、穏やかに生活していると思います。


> 手術で少しでも楽にと言われて、先生は反対されたんですね、これは先生の言われるとおりでしょうね、コムちゃんのこと考えてくれてると思います、猫ちゃんの自然治癒力を信じて、コムちゃんの事、見守ってあげて下さいね♪

お腹が膨らんで苦しそうなので、これが腫瘍のせいならば、少しでも取れば楽になるのかなぁ?と思い、獣医さんに聞いてみました。
記事に書いたとおり、即、却下でした。

あ、シーバのウエットも美味しそうに食べていました。
薬は、まだ口から飲ませる事が可能なのでとりあえず、そのまま出してみました。
薬を混ぜたらどうなるかわかりませんが。
  1. URL |
  2. 2014/08/31(日) 23:52:54 |
  3. サバトラ #-
  4. [ 編集 ]

sabatora nyanyaさんへ

> コムちゃんの容態は依然として良くはなっていない状態と
> 言う事で私も心が痛みます。
> きっと、コムちゃんは我慢強くてサバトラさんに心配かけない
> ように、頑張っているんですよね。

獣医さんもおっしゃってましたが、猫はとても我慢強く、具合の悪いのを隠すそうです。
良くなる事は無いと言われているので、どれだけ現状維持できるかということらしいです。
獣医さんの予想よりは、はるかに元気です。


> きっと奇跡が起きますように私も精一杯の元気玉をコムちゃんに
> おくります。
> ファイト!コムちゃん!

ありがとうございます(^-^)
  1. URL |
  2. 2014/08/31(日) 23:58:02 |
  3. サバトラ #-
  4. [ 編集 ]

カンのママさんへ

> コムちゃん凄いね!
> よく頑張ってる^_^

はい、すごいです!


> 元気な様子を見るだけで、看病している方も頑張ろうって思えますね。
> 病院に行くのは、サバトラさんだから、ホント一番お辛いでしょう。

出来るだけのことはしようと、甘やかし放題です。
私は大丈夫ですよ、ありがとうございます。


> 今は、コムちゃん、いっぱい抱っこしてあげてね!

それが、この季節、抱っこを嫌がるんです。
なので、目も手も届くそばにいます(^-^)
  1. URL |
  2. 2014/09/01(月) 00:01:40 |
  3. サバトラ #-
  4. [ 編集 ]

こみぞうさんへ

> コムちゃんが、ご飯食べたいと思えて、穏やかな顔でスヤスヤお昼寝をしてくれる時間が、これからもたくさんであることを祈ってます。

ありがとうございます。
咳以外は、たぶん病気だと知らない人が見たらわからないくらい普通にしています。


> コムちゃん、ミラクルガールはそろそろ本領発揮するんにゃよ~!

たまちゃんに、おんにゃの心得を伝授しなくちゃね♪


> そしたら、レオくんとルイくんとコムちゃんと、3ニャンそろっての御馳走タイムがどんどん増えて、レオ君もルイ君もウホウホだにゃ^^

この頃、みんにゃ贅沢になってしまって(笑)
いつものカリカリを出すと、「???」な顔します(^^ゞ
普段のカリカリも悪くないと思うんですけどね~。


> サバトラさんもどうかご自愛くださいね。

ありがとうございます(^-^)
  1. URL |
  2. 2014/09/01(月) 00:16:48 |
  3. サバトラ #-
  4. [ 編集 ]

おなかの腫瘍も取れないとなると現状維持しかないのでしょうか。
咳が少し減っただけでも楽かもしれませんね。
アドバイスも何もできないけど、コムちゃんがこれ以上苦しくならずに、サバトラさんの心配も少なくなることをお祈りしています。
  1. URL |
  2. 2014/09/01(月) 12:42:17 |
  3. 瑚兎利 #-
  4. [ 編集 ]

うーん…サバトラさん辛いですよね。
コムちゃんは頑張ってるけど、今の病院では薬しか方法がないのですね…
呼吸が苦しいのを見てるのって、ホントツライ…
セカンドオピニオンも、コムちゃんの負担になるしね。

サバトラさん、体調崩さないよう気をつけてくださいね。
コムちゃんの腫瘍が、自然に消えてくれたらいいのになぁ~
返信はお気遣いなく!!
コムちゃんとの時間を大切に・・・
  1. URL |
  2. 2014/09/02(火) 00:16:35 |
  3. どらはなこ #DTMnkhWs
  4. [ 編集 ]

コムちゃんの経過、ずっと気になっていました。
咳こむこと以外は普通に生活出来ているとのこと、
がんばっているコムちゃんを感じて嬉しくも切なくもありますが、
見守っておられるサバトラさんもお辛いですね。
手術という選択肢がない現状、
食べて遊んで・・・そんな時間が続くことを願ってます!!
シロップのお薬も、がんばって飲んでるんですもの。

食べている後ろ姿、いいですね
ひこやさんのイラスト思い出します^^

コメントのお返事などはお気になさらず。
コムちゃんのそばにいてあげてくださいね。
どうぞご自愛ください。
  1. URL |
  2. 2014/09/02(火) 01:04:11 |
  3. キラりん #-
  4. [ 編集 ]

呼吸が苦しそうなのもツライですが、それ以外は普通にしているということで少し安心です。
コムチャンの生きるチカラを信じています!
サバトラサンも大変だと思いますが、ご自愛下さいね。


ルイクンのおハゲも良くなってきているんですね^^
ファッションも楽しく見せていただきます。
ルイクンも、術後服はオシャレじゃないにゃあ。なんて思ってるかも^m^
  1. URL |
  2. 2014/09/02(火) 16:37:17 |
  3. ちままま #-
  4. [ 編集 ]

瑚兎利さんへ

> おなかの腫瘍も取れないとなると現状維持しかないのでしょうか。
> 咳が少し減っただけでも楽かもしれませんね。

現状が維持できれば、それはすごい事なのだと思います。
食欲もあり、咳以外は普通に見えます。
人間もそうですが、咳込んでいる時って苦しそうです。
なんとかなればよいのですが・・・


> アドバイスも何もできないけど、コムちゃんがこれ以上苦しくならずに、サバトラさんの心配も少なくなることをお祈りしています。

ありがとうございます♪
  1. URL |
  2. 2014/09/06(土) 12:33:30 |
  3. サバトラ #-
  4. [ 編集 ]

どらはなこさんへ

> うーん…サバトラさん辛いですよね。
> コムちゃんは頑張ってるけど、今の病院では薬しか方法がないのですね…
> 呼吸が苦しいのを見てるのって、ホントツライ…
> セカンドオピニオンも、コムちゃんの負担になるしね。

薬も治すためのものではないそうです。
セカンドオピニオン、頭の片隅にはいまでもありますが・・・
悩んだのですが、レントゲン写真やエコー画像は素人が見てもひどいものでした。
大きな病院に行くだけでコムの負担はそうとうなものと思われます。


> サバトラさん、体調崩さないよう気をつけてくださいね。
> コムちゃんの腫瘍が、自然に消えてくれたらいいのになぁ~
> 返信はお気遣いなく!!
> コムちゃんとの時間を大切に・・・

ありがとうございます♪
食欲旺盛、排便もあり、ときどきダッシュもしています。
咳込む以外は、なんでもないように見えます。
体の中では、大変な事が起きているのに。
  1. URL |
  2. 2014/09/06(土) 12:41:41 |
  3. サバトラ #-
  4. [ 編集 ]

キラりんさんへ

> コムちゃんの経過、ずっと気になっていました。
> 咳こむこと以外は普通に生活出来ているとのこと、
> がんばっているコムちゃんを感じて嬉しくも切なくもありますが、
> 見守っておられるサバトラさんもお辛いですね。
> 手術という選択肢がない現状、
> 食べて遊んで・・・そんな時間が続くことを願ってます!!
> シロップのお薬も、がんばって飲んでるんですもの。

今日も食欲旺盛で普通に時間が流れています。
咳さえ出なければ、見た目は大丈夫なのですが・・・


> 食べている後ろ姿、いいですね
> ひこやさんのイラスト思い出します^^

こういう構図のポストカード、ありますね(^-^)
猫のおしり、かわいいです!


> コメントのお返事などはお気になさらず。
> コムちゃんのそばにいてあげてくださいね。
> どうぞご自愛ください。

ありがとうございます♪
  1. URL |
  2. 2014/09/06(土) 12:45:19 |
  3. サバトラ #-
  4. [ 編集 ]

ちまままさんへ

> 呼吸が苦しそうなのもツライですが、それ以外は普通にしているということで少し安心です。
> コムチャンの生きるチカラを信じています!
> サバトラサンも大変だと思いますが、ご自愛下さいね。

ありがとうございます♪
今日も食欲旺盛です。


> ルイクンのおハゲも良くなってきているんですね^^
> ファッションも楽しく見せていただきます。
> ルイクンも、術後服はオシャレじゃないにゃあ。なんて思ってるかも^m^

ルイ、新作を購入しました。
お腹が全部隠れるカバーオールスタイルのものです。
やはり、気になるのか、見事に脱いでしまいました。
写真を撮ろうと思ったら、着てなかった(笑)
徐々に馴らしていこうと思います。
  1. URL |
  2. 2014/09/06(土) 12:48:10 |
  3. サバトラ #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは♪

サバトラさん、こんにちは♪
コムちゃん、お薬の錠剤の無の苦手と言う事だったんですが、今日タマのお薬をもらいに行ったときに、動物病院においてたんですが、グリニーズキャットってありますよね、その会社から、グリニーズ ピルポケットと言うおやつが最近出たらしくて、そのおやつは真ん中に穴が開いていて、そこに錠剤や、カプセル、粉薬を入れて、柔らかいので、密封してあげると、噛まない猫ちゃんなら、飲み込んで食べてくれるそうです、ネットで検索しても、詳しい事が見れるので、一度見てみてください、きっとかかりつけの動物病院にもあると思いますよ~♪
  1. URL |
  2. 2014/09/06(土) 21:40:42 |
  3. マイキー #-
  4. [ 編集 ]

マイキーさんへ

新情報、ありがとうございます。
気にかけて下さり、感謝です!

「グリニーズ ピルポケット」調べてみました。
なんと、これ、最初に病院でもらったサンプルです。
2個だけ小さなビニール(密封式の)に入った物をもらったので、グリニーズとは知りませんでした。

記事に書いたとおり、鼻の利くコムは騙せませんでした。
薬を粉にしても粒のままでも、ダメでした。
おやつだけあげてみると、美味しそうに食べるんですが。

もし成功していれば、病院からグリニーズピルポケットと名前も教えてもらっていたんだろうなと思います。

マイキーさん、本当にありがとうございます(^-^)
  1. URL |
  2. 2014/09/07(日) 01:16:25 |
  3. サバトラ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

今、ニャン時?


ブログパーツ配布部屋

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

サバトラ

Author:サバトラ

 三匹の猫達との日々を
 のんびりと綴ります・・・






 
 サバトラ柄 地肌は白い!
 


 
 茶トラ柄 手袋&ソックスはいてます!



 
 キジトラ柄 ふっくらお腹の持ち主!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

コム (39)
レオ (14)
ルイ (30)
猫達 (103)
雑談 (45)
記念日 (5)
未分類 (1)
お友達猫 (2)
ロイヤルカナン (3)

猫顔

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。