スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ストレッチ!?

 [広告] VPS


今朝のコムとルイ、元気に過ごしております

整腸剤を飲み始めて5日目、まだ、コムの便が柔らかいのが気になります







スポンサーサイト
  1. 2015/02/20(金) 11:13:11|
  2. 猫達

癒しのショット

ほぼ普通に過ごしている猫達
呼吸が苦しかった頃のコムは、レオやルイを寄せつけませんでしたが、最近はくっついています


コムに甘えるルイ



コムに甘えるレオ



無理やり小さな箱に入るルイ、隣にはコムのお尻が



雪だるまさんと一緒のレオ、椅子には先に雪だるまさんがいました



無防備に寝るコム、呼吸も穏やか



人間は、幸せそうに寝ている猫を眺めながら、美味しいチーズケーキで身も心もホッコリ♪



コムの抗がん剤治療、開始の方向で決心したのですが、まだ軟便が続いています
一度きちんと腸の具合を整えてからの事となり、整腸剤7日分とお腹に良いフードの試供品が処方されました
術後に飲んだ抗生剤の副作用であればよいのですが、もしかして・・と嫌な想像も膨らみます


この試供品、味も良いのか、ものすごくガツガツと食べます
他の子も隙あらばと狙っています
レオとルイが満腹で昼寝中に安心して(?)コムにあげていたら、なんと一つのお皿に3個の頭が(笑)


抗がん剤治療をしようと決心した決めては、どこかの動物病院の獣医さんが書かれていた、「試すつもりではじめてみて、駄目だと思ったらすぐにやめればいい」という文章でした
猫の場合、副作用はさほど無いし、また、出ないような量で調節するという説明も受けています
それに、担当医の先生の「相手は癌ですから・・・」という言葉も頭に残ります
出来る事なら先に叩いておいた方がいいだろうと素人なりに考えたりもします
逆に、自然のままがいいのよ、もし再発してもそれがその子の寿命なのよ、お宅の猫ちゃん、ここまでしてもらってとっても幸せだと思うわよ、とおっしゃる方もあり、通院や治療のストレスを与えることがコムにはどうなのか?とも

書けばきりがないほど、ぐるぐると頭の中で・・・
とりあえず、はじめよう!と思ったものの、体調が整ってからとなり、流れに任せるしかないような

とにかく早く正常な便に戻りますように!

  1. 2015/02/18(水) 11:25:18|
  2. 猫達

次の選択

 今後のコムの治療方法について説明を受けました

一、 抗がん剤治療
   一日病院に預けて点滴する、というのを三週間に一度、六ヶ月継続
   
二、 免疫療法
   薬を服用

三、 何もしない
   

一、二、三の順に効果が期待できる(一と二は併用可能)

どの場合も、どの薬が効くのか、どれほどの効果があるのか、いつ再発するのか等々は全くわからないそうです


コムのお腹から取り出した塊の病理組織検査結果の診断名は 「非上皮性悪性腫瘍」

再発・転移はあるものと考えた方がいいそうです
開腹手術時に目で見える転移はないけど、細胞が散っている可能性は十分にある
開腹した事によって、癌が活性化していることも考えられる
二番目の癌(再発)と言うのは手強くて強力


今のコムの状態は、一言でいえば と~っても元気!

長い間参加していなかった弟達との運動会や相撲大会も自ら参加しています
呼吸も穏やかです
これが、いつまで続くかも不明ですが(;一_一)


今日からステロイド剤を7日間飲みます

手術前に150ccほど抜いた胸水が退院時にはまた同じぐらい溜まってました
でも、昨日撮ったレントゲンでは減っていたのです
肺も広がってましたし、今まで見えなかった心臓がなんとなく見えてました
ステロイド服用でもっといい状態になるかもしれないとの事で処方されました

そうそう、この胸水は血が混じったような液体だったので、もしかしたら心臓あたり転移しているかも、との話も(>_<)

あと、お腹の傷は綺麗に閉じているのですが、皮膚が赤くてちょっとただれたようになっています
ステロイドは、こちらにも効果があるので、頑張って薬を飲みます

もうひとつ気がかりなのが、軟便(退院後7日間服用した抗生剤のせいだろうと)ですが、こちらは整腸剤無しで様子を見ることにしました



診察時間中、メインが抗がん剤の話でした
用というのはなく、人間と同じものだそうです
副作用が出ないように、量で調節するとか
きちんと普通の生活が送れるように配慮して行うので、もしひどい副作用が出たら中止
一番配慮しなくてはいけないのが骨髄の損傷(血液が造れなくなる)

『何もしなくて、3ヶ月ぐらいで再発して手遅れで、「あ~、抗がん剤治療をしておけばよかった」と後悔することになる』
という先生の話を聞き、3ヶ月ぐらいが再発の目安なのかなぁ・・と漠然と思ったりもして

さてさて、どうするか???
コムにとって一番いいのは何か???

悩みます・・・・・

  1. 2015/02/09(月) 17:23:07|
  2. コム
  3. | コメント:8

抜糸完了

土曜日に抜糸しました
抜糸している間中、「ウニャウニャ」「アニャニャニャ」とお喋りしていました
通訳すると「くすぐったいわ」「痛いわ」「早くしてよ」「もう、いい加減にして」ってなかんじでしょうか(笑)

二針分ほど糸が行方不明で、どうやら自力(?)で取ったよう
昼間はほぼ監視状態にあったので、夜中の出来事か!?・・・おぬし、やるにゃ~
そこのところの皮膚がちょっと赤いので、「あと2,3日は洋服で」となりました

洋服が脱げないように、しっかりと着せてもらいました
病院から帰って、ちょっとご機嫌斜め



そのうち、お昼寝に突入



退院後は、穏やかな呼吸で元気に暮らしています
圧迫されていた臓器達もきっと広々と体内で暮らし始めたのでしょう
便もびっくりするぐらい太くなりました(腸も苦しかったのですね)
退院後、抗生剤を飲んでいたせいか、便が柔らかいのですが、薬を飲み終わったのでそろそろ固くなってくるはずです


病気が発覚してからは、あまり関わりたくなかった弟達とも遊ぶようになりました







来週は、抗がん剤のお話しを聞きに行きます
どういう治療法があるのか、どうするのがコムに一番良いのか??
またまた頭をフル回転させなくては!


  1. 2015/02/02(月) 17:07:07|
  2. コム

今、ニャン時?


ブログパーツ配布部屋

カレンダー

01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

プロフィール

サバトラ

Author:サバトラ

 三匹の猫達との日々を
 のんびりと綴ります・・・






 
 サバトラ柄 地肌は白い!
 


 
 茶トラ柄 手袋&ソックスはいてます!



 
 キジトラ柄 ふっくらお腹の持ち主!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

コム (39)
レオ (14)
ルイ (30)
猫達 (103)
雑談 (45)
記念日 (5)
未分類 (1)
お友達猫 (2)
ロイヤルカナン (3)

猫顔

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。